脱毛処理の後のお手入れ

自分で脱毛するのは安いし、好きな時にできるからと行っている人も多いですが、毎日のこととなるととても面倒になりますよね。
毛が生えていると恥ずかしいからといって安い脱毛をおこなってはいると思いますが、体毛というのは肌を守るために生えているということを忘れないようにしたいですね。

脱毛したい個所といえば、眉や脇の下、腕やビキニラインなどがあげられます。
自分で脱毛する場合に気をつけてほしいのが脱毛する前と後のお手入れです。
例えば安い方法の一つとしてカミソリを使う方法ですが、脱毛する前に毛を柔らかくしておくと無駄に肌を傷つけずに済みます。
お風呂に入った後など毛が水分などを含みやわらくなっています。
また安いカミソリを使っているとどしても摩耗してきてしまうものです。そうなると肌にダメージを与えやすいので、安いものを使う場合でも切れ味のあるものを使いましょう。
また剃った後は保湿成分のある化粧水などをつけておくことをオススメします。

特に肌が乾燥する季節になるとこうした脱毛方法は肌を痛めやすくなります。
安い化粧水などでもよいので、少し一手間掛けるだけで脱毛による肌へのダメージというのは抑えることが出来ます。
そして紫外線の強い時期というのは雑菌によって炎症を起こしやすくなるものです。
あと女性の方であれば生理中はホルモンバランスが不安定になりやすいので、そういったときの脱毛は避けた方が無難だと思います。